老化や病気の原因は活性酸素

肌が衰えていくことを「肌老化」といい、肌老化は、生まれた瞬間から始まっています。

老化や病気の一番の原因は、活性酸素だと言われています。

金属は酸素と結合して錆びますが、人間の体は活性酸素と脂質が結合して錆びる(酸化)するのです。

このほかに、老化の原因として、 「遺伝子が原因」という説や「ホルモン」、「体の酸化」や「肥満に代表される生活習慣病」などがあります。


また、肌エイジング(老化)の原因は大きくみると紫外線、細胞の酸化、皮膚の乾燥、皮膚の菲薄化の4つとされていますが、原因の約8割が光老化によるといわれています。

紫外線によってコラーゲンやエラスチンなどの皮膚組織が壊れますが、加齢により修復能力が低下してしまい、シミやくすみだけでなく深いしわも生じてくるのです。

UVケア不足、抗酸化力の低下が肌エイジングの原因といえます。


Warning: file() [function.file]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/kaiseki/public_html/www.biyou.zyouho.info/025/post_27.html on line 117

Warning: file(http://www.yokohama1.org/sys/link/3) [function.file]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/kaiseki/public_html/www.biyou.zyouho.info/025/post_27.html on line 117

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/kaiseki/public_html/www.biyou.zyouho.info/025/post_27.html on line 119